【コスプレ造形】お手軽素材で簡単パーツ製作(紙粘土使用)

コスプレをしていると急な予定が立つことが稀にありますよね。

久しぶりのキャラクターだと足りないパーツなどが出てくることがあるかと思います。

そんな時に限ってプライベートや仕事などが忙しく、都心まで素材の調達に行くことができなかったりしませんか?

今回は、近場のお店で揃う造形素材に利用可能なアイテムと製作過程を紹介していきます。

製作アイテムは?

ONE PIECEのキャラクターである、蛇姫 ボア・ハンコックの衣装パーツを作成していきます。

パーツは急ぎの利用予定だったため、百円ショップで製作ができないかと思い素材を集めてみました。

製作モデルの作成

造形スタート

まずは素材の調達をしに、身近にある100円ショップに買い物へ行きました。

購入アイテムは下記の通りです。

粘土用スケール

(1)粘土で形作ります

手で粘土を希望のサイズ分ちぎり、簡単に形を作っていきます。

一度丸めてから形を作ると作りやすいです♪

粘土遊びをしているようで、つい幼少期を思い出しますね

おすすめポイント

作業中に粘土が硬くなってしまう場合がありますが、その際には手を濡らし再度粘土をこねると柔らかくなります。

または部屋の温度を下げると少し硬くなるまで時間に余裕ができますので、ぜひ試してみてください。

(2)仮模様付けをします

先に簡単でいいので、下書きのようなイメージで、粘土用スケールの棒を使用して仮の模様をつけていきます。

(3)再度模様付けします

先程の仮模様に再度、しっかりと模様を入れていきます。

今回は模様というより溝に近いイメージです。

おすすめポイント

棒をうまく活用し、凹ませたい箇所を押して潰していきます。

花の模様は点線で描き、最後に上から点を繋げていきました。

(4)こんな感じ

全体的に形を整えていくとこんな感じになります。

花の形周辺を潰していくのがなかなか難しく、作業をしているとだんだんと粘土が乾いてしまうので水をつけながら進めました。

ボンド G17 (50ml)

ボンド G17 (50ml)

438円(04/21 16:40時点)
Amazonの情報を掲載しています

(5)布の貼り付け

こちらは以前ご紹介した方法を活用し布の貼り付けをしていきます。

模様を中心に溝を埋めるように布を貼り付けていきます。

(6)余分な箇所をカット

貼り付けができたら、裏の余分なつまみ部分を切り落としていきます。

(7)プレートの接着

今回は磁石で簡単に着脱できるようにしたいので、スチールプレートを接着していきます。

接着にはGボンドを使用していきます。

完成

実際に使用した際は、衣装を磁石で挟みプレートをくっ付けて使用しました。

磁石が弱いと落ちてしまうので、次回使用時にはさらに強力な磁石を購入しようと思いました。

今回は即席で製作でしたが、時間がある場合は使用するアイテムは事前に購入しておくと使用時にトラブルがなく済みます。

100円ショップでも簡単に造形はできるので簡単なものから、是非チャレンジしてみてください♪

関連記事

キラキラ

RELATED POSTS

キラキラ
thincul発売中