【初心者コスプレ造形日記#3】サンペルカの組み立て準備してみた!(布貼り前準備)

前回からの続きです!

今回は布貼りに向けて、サンペルカの準備をしていきます。

サンペルカを組み立ててみよう!

前回の型紙を使用して、サンペルカをカットします。

型紙はパーツに分けてカットし、それにあわせてサンペルカを切ります。

作りたいデザインを参考に、「ここが分かれてたほうがそれっぽいな!」という位置で、勝手に切っています。(布と違って、縫い代を入れていません)

ガムテープで簡単に固定をして、試しに着用したりして調整します。形が悪い、左右が揃っていないなどあれば、この時点でカッターで整えました。

組み立てに使用したアイテムはこちら!

ガムテープ / マスキングテープサンペルカの固定に使用します。綺麗に剥がすことができます。
Gボンド繋げ合わせる際に使用します。取扱いに注意してください。
サンペルカの切れ端Gボンドを塗布する際に使用します。本来捨ててしまう部分なので、惜しみなく使うことができます。
ヒートガンや代用品サンペルカは熱で曲がるので、形を整えるのに使用します。

形を作ります

サンペルカは温めることで柔らかくなるので、ヒートガンなどを使って、カーブをつけたりしていきます。今回は鎧の形に近づけます。

Cospotスタッフは、代用品として“エンボス ヒーター”を使用しました。扱いが簡単で、比較的安価なのと、細かいところにピンポイントで当てられるのが良かったです。

サンペルカに近づけ過ぎてしまうと溶けてしまうので、気をつけましょう。

冷ましながら形を固定します。

KIYOHARA Craft Gallery エンボスヒーター EHT

KIYOHARA Craft Gallery エンボスヒーター EHT

2,566円(05/26 18:22時点)
Amazonの情報を掲載しています

Gボンドの開け方

缶のタイプを購入しました!

初めて見た時には、開け方が分からず大変苦戦しました…

(1)白いつまみを掴みます。
(2)上に引っ張り上げると一定のラインまで剥がれます。
(3)白い輪を引っ張り上げるとキャップが外れます。
(4)缶キャップの中央を両親指で押し込みます。
(5)カチッと音がします。するまで押し込んでください。
(6)蓋がゆるむので、外します。

Gボンドを塗ります

※Gボンド使用時の実際の失敗例

缶に入ったままだと使いにくいので、別の容器に移し替えます。

しかしうまく移し替えないと、ボンドの付着により蓋が開かなくなってしまうことがわかりました…

この作業の時は、知識の少ないスタッフのみで行ったので大惨事になりましたが…

トラブルを防ぐとても有難い方法を五月うさぎさんに教えていただいたので、次回記事にてご紹介させていただきます♪

(次段階の作業での写真なので、制作順序で混乱しないように次回記事にてご紹介させていただいております)

サンペルカの切れ端やハケなどを使って、Gボンドを塗布します。

繋ぎ合わせたい断面へ薄くGボンドを塗布し、乾かします。乾いたらもう一度薄く塗ります。

1回より2回塗りで、より強度が上がるので、面倒くさがらずに行いましょう!

(一度に厚塗りしてしまうと、内側が乾き切らず、強度が下がることがあります…)

コニシ ボンド 速乾ボンドG10Z 1kg #43053

コニシ ボンド 速乾ボンドG10Z 1kg #43053

1,304円(05/25 19:20時点)
Amazonの情報を掲載しています

張り合わせます

断面へ塗布したGボンドが乾いたら、各パーツを繋ぎ合わせます。

乾燥させていきます

くっつけたら、一度、乾燥させます。しっかりくっつけるまでにはしばらく放置するのが良いとのことで、スタッフはよく出勤日に続きを張り合わせました。

ちなみにここで接着剤は、多少はみ出しても大丈夫とのことです。なぜなら後ではみ出た部分だけはがせるので…!! とはいえ、綺麗に仕上がればそれだけ後の手直しは減ります!

乾くまでは、マスキングテープなどで固定をして置いておきます。

組み立て完了

組み立てが完了したら、次はいよいよ布の貼り付け作業を行います。

次回記事では、プロとして活躍する造型コスプレイヤー「五月うさぎ」さんにレクチャーしていただきつつ、実際に体験しながら、ポイントなどをご紹介していきます♪

kirakira

Writer

この記事を書いたひと
アバター画像

Cospot

世界中のコスプレを愛する人々を繋げるために生まれたアプリ。2才。 コスプレイヤー・カメラマンの皆様に役立つ機能を日々開発している。 全てのコスプレイヤー、カメラマン、そして見る専の方々が、それぞれの形でコスプレというものを楽しめるようにすることを目標に、ユーザーの皆様に支えられ、少しずつ登録者が増えている。 今日もがんばっています。

関連記事

キラキラ

RELATED POSTS

キラキラ
池袋フィルハーモニーバナー