【Photoshop-フォトショップ】ネオンと合成させたい!!(Ps合成初心者)

フォトショップ初心者の私が、

今回も合成に挑戦していきたいと思います。

合成をマスターしたい!!

合成加工に挑戦したいと思った際に、検索をしてもコスプレ背景の合成手順が見当たらず、

どんな風に合成加工をしているのか手順紹介が知りたいと思いました。

最近では、合成加工をメインとしたクリエイターも増え、お仕事とする方も増えた印象を持ちます。

もちろん、加工のプロにお願いすることで完璧な仕上がりになるのですが、

自分で作成したい!と思っている方もいるのでは?と思い、

少しでも合成をできるイメージを持って頂くためにも初心者目線で紹介していきます。

作業手順はこちらから♪

(1)背景の選択と追加

フォトショップを開き、レイヤーに好きな背景画像を用意し、設置をしていきます。

背景は最下部のレイヤーに置きます。

(2)被写体の選択と追加

メインとする被写体の写真を背景同様に、レイヤーへ追加していきます。

追加できたら、画像中央下にある項目より、

【被写体を選択】コピー&ペーストまたは、【背景を削除】を行います。

そうすることで被写体のみの画像がレイヤーに表示されます。

他にもマスクを利用するなど方法はありますが、簡単な方法で進めます。

(3)被写体の反射(影)を作ろう

被写体の足元に反射した影などを作成するために、被写体の複製を行います。

複製後は下記画像の赤枠内より上下反転を使用します。

簡単に説明すると作業のイメージは次の通りです。

  • 被写体を反転させて変形し鏡に映る状態にしたい

次に、足の位置を合わせて調整をしていきますが、

足が並行ではないためどうしても重なってはみ出てしまいます。

形を変形させたいので、“変形”→”ワープ”を選択し少しずつ形の調整を行います。

正直ざっくりで大丈夫です。

その後は“ゆがみ”を選択し、細かく直していきます。

ゆがみでスニーカーが伸びてしまっていますが、

最後に直していくので今は触れずに進めていきます。

先程の被写体の下レイヤーを移動し設置していきます。

気になるスニーカーの伸びなどはペイントなどで書き込みをし直していきます。

反射や影は本当に苦手なので、なんとなくで書き込みをしました。

最後に反射させているレイヤー画像の不透明度を調整します。

今回は60%でちょうどよさそうでした。

(4)光の影響をつける

被写体の周りにはネオン背景光の影響を受けているようにするために、

描き込みとぼかしなどを使用し馴染ませていきます。

方法については過去記事から確認して見てください♪

(5)メガネが大切!

こちらはメガネキャラクターですので、メガネの中にネオンの反射を入れていきます。

ブルーのライトとオレンジのライトを入れていきます。

ついでのメガネのカラーも濃いめにカラーリングしておきました。

完成

全体的に色味を少しだけ淡くして完成です!

私は被写体を小さめにし、合成をしてみたのですが、

他の方にもお願いをしていただいたところ、また違った印象で出来上がりました。

今回の合成
他者の合成

か、かっこいい・・・

もっと馴染む合成写真が作成できるように頑張っていきます!

少しでも参考になっていれば嬉しいです♪

kirakira

Writer

この記事を書いたひと
ももた先生

ごんちゃん

漫画家のなかはらももた先生に描いてもらったオリジナルイラスト♪ 物心ついた時からゲーマーでリアクション芸が大得意のコスプレイヤーです。 得意なコスプレは食べるキャラと特殊部隊の武装コスプレ・・・ あだ名はコミュ力スーパーサイヤ人です。 温かい目で見守りよろしくお願いします。

関連記事

キラキラ

RELATED POSTS

キラキラ