【コスプレスタジオ紹介】作家が作る!ハイクオリティなatelier nation(アトリエネーション)-cosplay japan spot

作り込みスタジオの利用料金がシェア並み!

コスプレのみならず、

創作やドール撮影もハイクオリティーな作品作りができる、

atelier nation“様をご紹介していきます♪

スタジオ

atelier nation公式サイトはこちら

見取り図と今回の撮影場所

公式より

※各ブース内注意事項を必ず確認しましょう。

R booth 星モチーフのブース

夜空に浮かぶ星をイメージして製作されました。

特徴①

壁面と床面には布のパッチワークが全面に施されています。

作家さんが1つ1つ手作業で製作をされたそうで、

マスの真ん中にはストーンが埋め込まれています。

特徴②

天井から星形のライトが吊り下がっており、

ライトはON/OFFの調整が可能となっています。

ライトは鉄製で硬さと重量があるため、

頭をぶつけないように気をつけてくださいとのことでした!

特徴③

ブース内に設置されている“床に置いてある星形ライト”“ソファー”

自由に移動可能となっており、

左サイドにあるカーテンの開閉も可能です。

カーテンには飾りも付いているので、優しく開閉を行いましょう。

アシストオリジナル ノーズメイクテープAS 4シート入り

アシストオリジナル ノーズメイクテープAS 4シート入り

1,399円(04/24 07:26時点)
Amazonの情報を掲載しています

シャビーリリィ アンティーク・シャビーなブース

こちらは2023年4月11日より公開された、新ブース。

JTKproject x atelier nation のコラボレーション創作ブース第二弾とのことで、

作家のよるやみ速水さんが手がけているアーティスティックな作品ブースとなっています。

全体は*シャビーシックなテイストを基調としつつ、壁一面には多数のヴィンテージ感のあるプレート。

両サイドには舞うように配置されたカーテンから、

見る人ごとに違う景色が見えるようになっています。

日中は窓からの自然光が美しく差し込み、

暗くなってからはシャンデリアやシェードランプの柔らかな人工光が空間を演出します。

  • シャビーシック:使い古された中に上品で落ち着いた雰囲気

特徴①

窓から差し込む自然光によるブースの変化を楽しみながら撮影ができます。

また、昼過ぎくらいになると、

太陽が沈み、ブースの印象がガラリと変わります。

※公式提供写真
※公式提供写真

特徴②

壁は、大量のプレートの装飾で一面を覆い尽くしているので、

上半身だけの撮影でも、インパクトがあり最適です。

特徴③

床や壁だけでなく、

天井はオーガンジーとフリルで構成され、作り込まれています。

ローアングルから撮影できるのも魅力の1つですね♪

特徴④

ブース内には、移動可能な装飾や小物も設置されています。

繊細な装飾もあるので移動時には気をつけて撮影を楽しみましょう。

※移動可能なものと不可能なものがありますので、きちんと確認をしましょう。

​月夜にまぼろし JTKproject x atelier nation produced

夜の空に浮かぶ月と星。

モチーフとなるマテリアルをふんだんにあしらった、

JTKproject x atelier nation のコラボレーション創作ブースです。

※公式提供写真
nation

特徴①

天井、床、壁ともに統一感のある装飾による、美しいブースとなっています。

日中は窓から差し込む日差し(自然光)がブース全体を包み込み、

日が沈んだ後はシャンデリアの光源のみで雰囲気を活かした撮影が可能です。

※公式提供写真

特徴②

ブース背景に設置された装飾アイテムは1つ1つが凝っていて、

どこから撮影をしても、背景を活かせるなブースとなっています。

特徴③

ブース中心に設置してある“ソファー”は移動可能となっており、

移動することによって出現する床の模様はまさに月の光のような印象を受けました。

また、シャンデリアをうまく利用することによって前ボケなどいろんな撮影が楽しめます。

※公式提供写真

JTKprojectとは

よるやみ速水によるブース製作タグとなっており、

Twitter や Instagram のハッシュタグを辿ると、

これまで製作した空間展示・美術装飾などを見ることができます。。

施設

3ブースの個人スタジオとなります。

予約や作業状況により、スタッフがいることもあります。

途中から来たり、途中で外出することもあります。

開錠するための電子キーの番号は、予約者本人に事前にお知らせしています。

※お着替えなどは更衣室などを利用しましょう。

受付

階段を登った先、奥がスタジオとなっております。

入り口に「スタッフ常駐」と看板が出ている場合はノックや声かけをしてください。

スタッフがいない場合は、「予約者本人」に開錠方法を記載したメールをお送りしていますので、
お客様が開錠を行う形式です。

待機エリア

撮影ブース以外のスペースにて飲食が可能となっております。

更衣室

全ブース共用の更衣スペースとなっております。

中にはドレッサーもあり、カーテンで仕切られております。

着替えが心配な方はお手洗いなども併用して利用しましょう。

  • 定員:1名(譲り合ってご使用ください。)

お手洗い

個室のウォシュレット付きのお手洗いが1箇所あります。

※お客様・スタッフ兼用となっております。

レンタル(無償/有償)

無償機材は常設されており、有償機材は予約時にご記入をしましょう。

【無償】

・Sブラケット(3個)ライトスタンド(3本)
・60×60ソフトボックス(2個、グリッド有)アンブレラ(数本)
・35×160ソフトボックス(2個、グリッド有)65cmファイヤーフライ(2個)
・41cmビューティーディッシュ(1個)レフ板(各種)
・カポック
180x90cm x2枚の折りたたみ白カポです。
三脚
SLIKの一般的なものです。

【有償】

アイテム名料金備考
・NEEWER SNL660
(2台、スタンド付)
1予約につき2000円*故障などにより1台がNL660の場合もあります。基本性能は変わりません。
・スモークマシン Antari Z800II
(1台)
1予約につき1000円なし
・ミニランタン(最大50個)1個100円なし

※有償の機材については、ご予約申込みフォーム上でお申し込みください。

利用料金

料金表示単位は1人あたりでの料金表記

【ハーフプラン】

  • 1部 10:00 – 14:00 (4H)
  • 2部 15:00 – 19:00 (4H)

※全日共通の各料金表記となっております。

1日を半分ずつで区切ったハーフプラン。
1〜4名で利用可能です。
1名でも利用可能ですが、最低利用金額は2名分からで設定しているため、おひとり様の場合でも2名分の料金が必要です

※利用は最大4名までとなっております。

【終日通しプラン】

  • 10:00 – 19:00 (9H)

※全日共通の各料金表記となっております。

1日通してのご利用が可能なプラン。
1〜4名で利用可能です。
1名でも利用可能ですが、最低利用金額は2名分からで設定しているため、おひとり様の場合でも2名分の料金が必要です。

【時間オプション】

  • (A) 9:00 – 10:00 (1H)
  • (B) 19:00 – 20:00 (1H)

※1部の延長はできません。

※2部の前乗りはできません。

※終日通しの場合は、前乗り、延長いずれもオプション追加可能です。

撮影形態

スチール

※ムービーは基本NGとなっておりますが、スマホなどの簡単な動画は可能とのこと。

支払い

銀行振込

アクセス

  • 住所:〒113-0033 東京都文京区本郷2丁目20-9 A.I.Jビル2F

①東京メトロ丸ノ内線 本郷三丁目駅より徒歩3分弱

②都営地下鉄大江戸線 本郷三丁目駅より徒歩4分

③JR総武線 水道橋駅より徒歩9分

④JR中央総武線 御茶ノ水駅より徒歩10分

おまけ 雰囲気撮影してみた

スタジオ内はどこに居ても絵になるので、

雰囲気撮影もしてみました。

自然光が差し込み雰囲気を出してくれるので、

素敵な1枚が撮影できそうです♪

ここでしか聞けないQ&A

Q.スタジオのこだわりポイント

A.

各作家のアイデアや想いが詰まったブースが三面整いました。
それぞれのブースに思いがあり、コンセプトがあり、世界観があります。

この空間にいること自体も楽しんでいただけたらと思っています。

Q.ブース創設由来

A.

当初はスタッフの手作りブースでスタートしましたが、限界を感じました。

他のスタジオには存在しない綺麗なブースを展開したいと思い、
プロップ作家にお願いをして出来上がったのが、
「Rbooth」で、当スタジオにおける作家作の創作ブース1号となりました。

その後、とあるインスタレーション展で速水さんとお会いして、
当スタジオにも是非創作ブースを作っていただきたいと
お声がけをしまして、JTK project x nation コラボレーション創作ブース
「月夜にまぼろし」が誕生しました。

続けまして、速水さんの手により「シャビーリリィ」が 2023 年 4 月 11 日に、
作品ブースが公開されました。
創作ブース自体を「展示」し、
その空間を写真撮影向けにご利用いただくという方向が近くなったため、
「スタジオ」ではなく「アトリエ」と呼ぶことにしました。

各作家による渾身の作品をぜひその目でご覧いただき、
撮影にも活かしていただきたいです。

Q.運営を始めるきっかけ

A.

運営スタッフ全員が写真家のため、
自分たちで自由に撮れる場所を作れるといいかもしれない、
ということが始めるきっかけでした。

Q.おすすめの使って欲しいアイテムやオプションなどあれば教えてください。

A.

カメラマンにとってライトスタンドなど重めのものは、
実は持って行きたくないものの1つだと思います。
そういう「持っていきたくないな」というものを無償機材の中に含めておりますので、
これらをうまくご利用いただきまして、少しでも身軽にいらしていただけたら、と思っております。

Q.予約が取りやすい時期、プラン

A.

平日の予約はとても取りやすいです。
土日祝祭日はひと月前くらいから埋まる傾向があります。
3 ヶ月先から 2 日前まで予約システムにてご予約を承っております。
直近のご利用をご希望の場合は、
Web サイトの「お問い合わせ」やツイッターの DM でもご相談を承っております。

Q.今後の展開や告知

A.

4 月 11 日から、新たに創作ブースが展開されました。
創作で3ブース展開となりましたので、ご利用ぜひお待ちしております。

Q.コスプレ以外の撮影可能ですか?(物撮りなど)

A.

可能です。
なお、ドール撮影のご利用機会はかなり多いです。

コスプレだけではなく、創作やスタジオポートレート撮影も歓迎です。
規約の範囲内でしたら、自由に撮影を楽しんでいただきたいと思っています。

以上、atelier nationさんの紹介記事でした♪

スタッフさんも気さくな方で、駐在時にはお手伝いなどお声掛けくださいとのことでした♪

また、作家さんによりこだわり抜かれた素敵なスタジオとなっておりますので、

皆様もぜひ撮影しに行ってみてください♪

公式サイト「atelier nation」

ツイッター

kirakira

Writer

この記事を書いたひと
アバター画像

Cospot

世界中のコスプレを愛する人々を繋げるために生まれたアプリ。2才。 コスプレイヤー・カメラマンの皆様に役立つ機能を日々開発している。 全てのコスプレイヤー、カメラマン、そして見る専の方々が、それぞれの形でコスプレというものを楽しめるようにすることを目標に、ユーザーの皆様に支えられ、少しずつ登録者が増えている。 今日もがんばっています。

関連記事

キラキラ

RELATED POSTS

キラキラ
thincul発売中