【今こそ見て欲しい】終末のワルキューレとは!?(おすすめ漫画)

この秋、放送開始の話題作!

終末のワルキューレについてご紹介します。

終末のワルキューレとは!?

「月刊コミックゼノン」で連載中、発行部数1500万部突破の大人気漫画。

(原作:梅村真也、構成:フクイタクミ、作画:アジチカ)

「このマンガがすごい!2019 オトコ編」「全国書店員が選んだおすすめコミック2019」にも選ばれた話題作!

当初はNetflixのみでアニメが配信されていましたが、シーズン1の放映時に話題が話題を呼び、再生数は伸び続け、ついに地上波放送に進出するまでになりました。大人気ですね〜!

2023年10月20日からはシーズン2もスタートし、物語も盛り上がりも最高潮!
この秋、絶対に押さえておきたい一作です。

終末のワルキューレってどんなお話なの?

1000年に一度行われる、世界中の神々による人類存亡会議。

人類に次の1000年の存続を許すか、あるいは終末を与えるか。

人類による環境汚染、人同士の争い……

それらに対して神々が決定を下したのは終末ーーしかし、それに異を唱えるもの「ブリュンヒルデ」がいました。

北欧神話の戦乙女にして、ワルキューレの長姉である彼女は、ただ終末を与えて人類を滅亡させるだけでは芸がない……神威を見せつけ、人類を試す「神vs人類最終闘争(ルビ:ラグナロク)」を行ってはどうか、と神々に提案します。
ラグナロクとは、神vs人類による1対1のタイマン勝負。
互いに13人の精鋭を選出し、人類が神々から7本勝利を取れば存続、出来なければ滅亡。
人類の存亡を賭けた、血沸き肉踊る戦いを描いたものが、本作「終末のワルキューレ」です。

終末のワルキューレ 1巻 (ゼノンコミックス)

終末のワルキューレ 1巻 (ゼノンコミックス)

アジチカ, 梅村真也, フクイタクミ
711円(04/12 19:57時点)
発売日: 2018/05/19
Amazonの情報を掲載しています
終末のワルキューレ奇譚 ジャック・ザ・リッパーの事件簿 1巻【特典イラスト付き】 (ゼノンコミックス)

終末のワルキューレ奇譚 ジャック・ザ・リッパーの事件簿 1巻【特典イラスト付き】 (ゼノンコミックス)

イイヅカケイタ, 終末のワルキューレ
150円(04/12 19:57時点)
発売日: 2023/03/20
Amazonの情報を掲載しています
終末のワルキューレ異聞 呂布奉先飛将伝 1巻 (ゼノンコミックス)

終末のワルキューレ異聞 呂布奉先飛将伝 1巻 (ゼノンコミックス)

終末のワルキューレ, オノタケオ
594円(04/12 19:57時点)
発売日: 2020/04/20
Amazonの情報を掲載しています

シーズン2に追いつきたいあなたへ、シーズン1のあらすじをご紹介!

運命の第一回戦、神々サイドから選ばれたのは、北欧神話最強の神「トール」
人類サイドから選ばれたのは三国志最強の武将「呂布奉先」
ともに自分に相応しい強敵を求めていた両者による、純粋な力と力のぶつかり合い。

続く第二回戦、神々サイドからは早くもギリシャ神話の最高神にして、人類存亡会議でも議長を務めていた「ゼウス」が登場します。

ここで巻き返していきたい人類側からは、誰もが知る最初の人類「アダム」が選ばれました。

見た目は弱々しいゼウスと、武勇伝とは結びつかないアダム

そして三回戦、連勝を続ける神々サイドからは海を収める神にしてゼウスの兄でもある「ポセイドン」

負けが続くも、アダムの勇姿に炊き付けられた人類サイドからは剣豪「佐々木小次郎」が選ばれます。

剣豪といえば宮本武蔵ではないのか? 

登場人物、そして読者である我々でさえもそう思います。

個人的な推しポイントは、ここ!

そもそも筆者がこの作品にハマったのは、第一回戦のトール様がとっても好みだったからでした。
さらさらのロングヘア、白目と黒目が反転した切れ長の目、見上げるほどの長身!
好きポイントの塊だったんです……。

ですが、読み始めてみると、アニメやゲーム好きなら一度は目にしたことがある英雄や神様が沢山出てきて、それぞれに熱い物語がある。

第2回戦のゼウスvsアダムでは、アダムが楽園を追放されるまでのお話が描かれているのですが、その時のアダムが本当に格好いいんです!

クライマックスでは、思わずパパ……!と涙が溢れそうになりました。

シーズン2からの展開は?

シーズン1では第3回戦までの戦いが描かれ、神々サイドが2勝、人類サイドが1勝を収めました

シーズン2から始まる第4回戦では、神々サイドから神と人のハーフにして数々の逸話を残す英雄「ヘラクレス」が、人類サイドからは最凶にして最悪、伝説のシリアルキラー「ジャック・ザ・リッパー」が登場します。

シーズン1までは、神々が圧倒的な力と容赦のない態度でいかにも悪役!という姿が描かれてきましたが、シーズン2の初戦となる今回のカードは一味違った戦いが描かれていきます。

また、第5回戦以降も伝説の大泥棒「石川五右衛門」vsインド神話の破壊神「シヴァ」、日本人には馴染み深いお釈迦様こと「釈迦」、そして裏で暗躍する北欧神話のトリックスター「ロキ」など、展開から目が離せません!

果たして人類は神々とのタイマン勝負に打ち勝ち、存続するに値すると証明することは出来るのか。

寒さを感じ始めた今日この頃、手に汗握る熱い戦いは如何ですか?

作品名週末のワルキューレ
原作梅村真也
構成フクイタクミ
作画アジチカ
配信Netflix
kirakira

Writer

この記事を書いたひと
アバター画像

Cospot writer

関連記事

キラキラ

RELATED POSTS

キラキラ