「ABEMA」、『ブルーロック』初の劇場版公開を記念したポップアップイベントの開催を決定!『ブルーロック 大解剖展 POP UP STORE』を劇場版公開前日4月18日(木)から渋谷に限定オープン!

劇場版の主人公・凪 誠士郎はじめエゴイストたちを徹底解剖!

新しい未来のテレビ「ABEMA」は、大人気アニメ『ブルーロック』初の劇場版公開を記念したポップアップイベント『ブルーロック 大解剖展 POP UP STORE』を、2024年4月18日(木)から29日(月)にわたり、東京・渋谷の「ZeroBase渋谷」にて開催いたします。

【©金城宗幸・ノ村優介・講談社/「ブルーロック」製作委員会】

『ブルーロック』は、累計発行部数3000万部を突破、第45回講談社漫画賞少年部門を受賞した、原作・金城宗幸、漫画・ノ村優介による同名漫画を原作としたアニメ作品です。日本をW杯優勝に導くストライカーを育てるために始動した“ブルーロック(青い監獄)”プロジェクトを舞台に、全国から集められた全員FW(フォワード)の300人の高校生が、生き残りを懸けてしのぎを削る物語が描かれます。2022年10月より初のテレビアニメ放送がスタートすると、その斬新な世界観や、個性的なキャラクターがたちまち人気を呼び、第1期最終話の放送とともに、TVシリーズ第2期、劇場版の制作を発表。2024年4月19日(金)に公開を控える初の劇場版『劇場版ブルーロック -EPISODE 凪-』に、多くの期待が寄せられています。

このたび、2024年3月10日(日)に放送された「ABEMA」特別番組『「ブルーロック」放送室 延長戦 #5』にて、「ABEMA」が『ブルーロック』のポップアップイベント『ブルーロック 大解剖展 POP UP STORE』を開催することが発表されました。初の劇場版『劇場版ブルーロック -EPISODE 凪-』の公開を記念した本イベントでは、タイトルにもある“大解剖”をコンセプトに、劇場版の主人公・凪 誠士郎をはじめ、潔 世一、蜂楽 廻、御影玲王ら人気キャラクターたちを徹底解剖するさまざまな展示を実施。また、描き下ろしイラストを使用したオリジナルグッズも販売いたします。

開催期間は、劇場版公開前日の2024年4月18日(木)から4月29日(月・祝)まで。チケットのWEB予約は、3月18日(月)昼12時より開始いたします。なお、展示内容や、グッズなどの詳細は追って発表して参ります。

ぜひ、初の劇場版とあわせて、本ポップアップをお楽しみいただき、“最強のエゴイスト”たちを徹底解剖しましょう。

■『ブルーロック 大解剖展 POP UP STORE』 概要

開催期間:2024年4月18日(木)~4月29日(月・祝)

営業時間:全日 午前11時~夜8時

会場:ZeroBase渋谷(東京都渋谷区道玄坂2-5-8)

<チケット情報>

チケットWEB予約開始日時:2024年3月18日(月)昼12時より開始

チケット料金:800円

関連記事

キラキラ

RELATED POSTS

キラキラ
thincul発売中