【ハリーポッター としまえん】ワーナー ブラザース スタジオツアー東京 ‐ メイキング・オブ・ハリー・ポッター(体験レポート)

としまえんにオープンした話題のスタジオツアー東京へ、映画制作の裏側を体験しに行ってきました♪

まだ行けていない方や、気になっている方に向けて、施設内の様子をご紹介していきます。

ワーナー ブラザース スタジオツアー東京 ‐ メイキング・オブ・ハリー・ポッター

ワーナー ブラザース スタジオツアー東京は、映画「ハリー・ポッター」や「ファンタスティック・ビ
ースト」シリーズの制作の裏側を学びながら、数々の素晴らしいセットが楽しめます。

組分け診断を開始する

施設案内

ワーナー ブラザース スタジオツアー東京は、映画でも人気のホグワーツの大広間、ダイアゴン横丁、
禁じられた森などの素晴らしいセットに足を踏み入れ、美しい衣装や小道具や魔法の生き物に出会いな
がら、映画制作の裏側を体験することができます。

また、ほうきに乗ったり、爽やかなバタービールを飲んだり、ホグワーツの動く階段エリアで実際に動く肖像画になってみたりと多数のアクティビティも楽しめます。

世界最大のハリー・ポッターのショップは、テーマ別に 11 セクションに分かれ、ハニーデュークス、オリバンダーの店、フローリッシュ&ブロッツ書店など、ダイアゴン横丁のショップの要素を取り入れた美しいデザインのエリアです。

また、ワーナー ブラザース スタジオツアー東京のためだけに特別に開発された限定品も多数販売されています。

レストランやカフェでは、フィッシュ&アンドチップス、ローストビーフ、イングリッシュ・ブレックファストなどイギリスの伝統的な料理やスイーツをお楽しみいただくことができます。
「ハリー・ポッター」の屋内型施設としては世界最大規模であり、アジアでは初となる、このスタジオ
ツアー東京では、すべてを見て回る場合、4時間以上かかることもあります。

2012 年の開業以来、いまだに予約困難な「ワーナー ブラザース スタジオツアーロンドン」に続き、スタジオツアー東京にはここでしか体験できない独自のセットがあるのも大きな魅力のひとつです。

チケット購入について

大人– ¥6,300中人(中・高生)- ¥5,200小人 – ¥3,800


入園について

チケット入場

チケットを事前に購入し、チケット表記の時間にて入場をするのですが、

チケット表記時間の1時間前より入場することができるため施設入り口に形成されている列に並びます。

屋外に設置されているお手洗い

ちなみに、屋外にもお手洗いがあるため整列中も安心して並ぶことができます。

数に限りはございますが、ロッカーは施設外にもあるため、混雑を避けたい方は併せてご利用頂けます。

入場の際にはチケットに記載のQRコードを提示後、荷物検査を受けます。

入場後は?

チケット記載の時刻までショッピングやお手洗い、荷物を預けるなどしておくとツアーへスムーズに参加する事ができます。

また、デジタルガイドを希望の方はロビー手前にある、総合案内向かいのカウンターにて購入可能となっています。

ただし、数に限りがある為、事前に希望の場合は、チケット購入時にセットのものを購入することをお勧めいたします。

ここからは、ツアー参加前の施設やサービスなどをご紹介していきます。

クローク

先ほどもご紹介をいたしましたが、屋外と室内(サービスカウンター)でのお預けが可能で、

クロークは無料になっています。

全力で楽しむために

撮影などたくさんしていると、スマホのバッテリーが減ってしまうので、バッテリー切れに注意し、あらかじめモバイルバッテリーを所持すること!

帰りに荷物確認ができず・・・なんてことがないよう気をつけましょう。

更衣室

スタジオツアー東京では無料で利用ができる更衣室が用意されております。

場所は、総合案内カウンター(クローク受付)近くにあるトイレエリアにあります。

また、朝イチ入場の際には混雑が予想されますので、利用の際には長時間の滞在はしないように心がけましょう。

おすすめポイント

各スペースにはカーテンで仕切ることができるようになっており、全身鏡も設置してあります。

ロビー

ロビーでは休憩できるスペースがあり、荷物の整理などを行っている方や、ツアー開始まで待機している方などおります。

スタジオツアーに参加する場合は、写真内の黄色マーカー”ツアー参加列“へ整列します。

ロビーやショップ、カフェレストラン以外の“大広間”や”9と¾番線“などを含むエリアへ入場したい場合はツアーへ参加する必要があります。

カフェ・レストラン

フードホール

フードホールでは作中にある食事のシーンをイメージさせるデザインになっています。

見上げると宙に浮く蝋燭と、4つの寮の旗が飾られています。

‘Wizarding World’ and all related names, characters and indicia are trademarks of and © Warner Bros.
Entertainment Inc. – Wizarding World publishing rights © J.K. Rowling.

フロッグカフェ

チョコレートの箱をイメージした席や、スイーツをメインに楽しむことができます。

ショップ

購入のタイミング

入場後はツアーに参加する前に、ショップで“ローブ”と”杖”を購入しました。

ツアーでは、杖を使用する場面が多くなるので、事前に購入しておくことでより楽しむことができます♪

ついつい、オリバンダーの真似をしたくなる棚です。

杖の種類は?

杖の種類は豊富で、メインキャラクターから、デスイーターの他にフォークス(不死鳥)のデザインまであります。

一部の杖には名前を入れられるカスタマイズも可能です。

本がパタパタと空を飛んでいるようです!
こ、これは!!激しい戦いを思い出しますね・・・

関連記事

キラキラ

RELATED POSTS

キラキラ
thincul発売中